<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お砂糖の思い出

ハピルに置いてあるこの本
d0123425_0383363.jpg

お砂糖の思い出をつづったページがあった。
私にもお砂糖の思い出がある。
白いお砂糖を見ると時々思い出す。


母方のおじいちゃんには毎年2回会える機会があった。
一度は春休み、母の里帰り。
一度は秋祭りにおばあちゃんとうちにくる。

O型とB型の巣窟の我が家の時計は
どれひとつ正確ではない。

おじいちゃんはうちに来るとすぐに掛け時計のネジを巻く。
ていねいに、ゆっくり巻く。
目についた、少しずつ狂った時計の針を直す。

いつもパイプで煙草を吸って、
きついお酒をたくさん呑んで客間でねる。
咳き込む。大きないびき。



朝になると、トーストを焼いてくれる。
古いポップアップ式のトースターは、
ちょっと余分に焦げ目がついてしまう。

おじいちゃんはナイフでその表面をけずる。

カリカリカリカリ。

それから丁寧に丁寧にすみっこまでバターを塗る。

それからちょうど半分のところにバターナイフで線を入れる。

そして半分にお砂糖をかける。すみっこまで。


それから半分に折って、パンの耳のところをおさえる。

ぎゅっと、耳もやわらかくなるように。

元大工さんの、大きな手で、太い指で。

それをじっと見てた私の前に置いてくれる。


おじいちゃんとの朝ごはんは、いつもより甘い。

お砂糖の思い出。
[PR]
by lbblog | 2008-03-26 00:58 | 日々 | Comments(4)

声が・・・

やっちゃった・・・声。

3日ほど前から花粉症と併発の咳。
数年前、それが悪化して気管支炎になった。
マスクしたり、お酒控えたり、気をつけたつもりだったんだけど・・。

ゆうべはFree birdの録音で、
込み上げてくる咳をおさえつつ。
気持ちが盛り上がってくると
それもかまわずどうしても無理して歌ってたようで。


今朝起きたら声が出ない!
「おはよう」が言えない。

・・・・・・今日はオフだし、静かにしてたら治るんちゃう?

と二度寝へ突入。
(根拠なし。なんでも寝れば治ると信じ・・・たい)



電話に起こされ

・・・・・・・「もしもし」が出ない。




私の声はいわゆる美声ではない。

「ノイズのような声だね」と褒めてもらったことがある。

褒め言葉には聞こえないかもしれないけれど、
その人も褒め言葉のつもりだったし、
私も自覚があって、なんだか嬉しかった。
私の声の特性だと思っている。



だから(?)喉のケアに関しては比較的無頓着。
喉も弱いほうではない。
声が出なくて困ったことは、きっと今まで一度もない。

でも、今回は・・・。




・・・夕方になってだんだん深刻になってきた・・・(遅っ)

明日のレッスンは?リハは?
明後日のライブ、来週のライブ・・・・。

このままだったらどうしよ。

こわい。

だんだん考えが変な方向に。


歌わなくなったら他に何ができる?



そうか、喉大事にしなくちゃ。
歌いたいもん。


治るのじっと待ってる場合じゃない、なんかしなくちゃ。(だから遅っ)


喉には・・・生姜!!
閉店間際のハピルに駆け込んで、
スパイスミルクティーを。

ハピルさんが、いつもの倍生姜入れとくから~、って。
そしてのど飴をくれた。
d0123425_01025.jpg

私を心配そうに見守るライオンくん(笑)
気持ちも身体もポカポカ温かくなって、
この頃には話し声は復活。

なんか心配になってザワザワするのを静めたくて
どうやらここにやって来たみたい。
正解だった。


なにげない言葉やら、笑顔やら、嬉しいメールやらで、
だんだんほぐれてくる。


さ、できる事しよう。

喉が弱いがゆえに喉ケア達人の友人に教えてもらったお薬。
d0123425_082129.jpg

全面的に信じるぞ!

そしておすすめの蜂蜜大根。
d0123425_016721.jpg

本当は一晩寝かしたほうがいいのだけれどね。
大根のエキスが染み出した蜂蜜に、生姜汁とお湯。

深夜の大根生姜湯。おいし。
頼むぞ、生姜湯!!


夜になって、だいぶ良くなりました。




こんなこと、ブログに書くべきかと思ったりしましたが、
来年のこの時期にまた同じ事繰り返さないように。
声の大事さをまた忘れてしまわないように。
歌いたいもの。


明日の朝には良くなってますように。

おやすみなさい。
[PR]
by lbblog | 2008-03-21 00:26 | 日々 | Comments(10)

満月を待つ鳥


満月を待つ鳥

d0123425_23155062.jpg
ウェブ上では初公開(?)Free birdのファーストアルバムの裏ジャケです。
ハピルさんのデザイン。


木にとまり、月を仰ぐ鳥。
月齢11.4
(よくわかってないけど)

この欠け具合にはすごくこだわりました。


満月よりも、少し欠けたくらいが好きです。
完全なものより不完全なものの美。

曲がったもの

ゆがんだもの

欠けたもの

聖なるものに潜む毒。


「美は乱調にあり。陰影礼賛」

「花はさかりに 月はくまなきをのみ賞するものかは」(徒然草)





でも、満月にも魅了されるのも正直なところ。
d0123425_23164041.jpg

それもまた、明日には欠け始めるという刹那的美しさか。



アポロが着陸して、

かぐやが探索して、

そっけない姿があらわになってもなお、

地上から見る月は魅力的。

Old devil moon
[PR]
by lbblog | 2008-03-13 23:50 | Free bird | Comments(5)

宮下博之トリオ

3月5日、宮下博之トリオのライブに行ってきました。

難波Jazz spot845
地下のお店で、壁や天井自体が楽器のように美しい曲線。
心地よい暗さ。
大人の店です~。

バーボンと、そしてライブ。
d0123425_1191610.jpg

コロコロと音の形がとても心地よい宮下博之さんのピアノ。
ほとんどがオリジナル曲でした。美しい。
フリーな曲でも、聴き手が突き放されることなく、
波の中で泳がせてもらって気持ちいい。
それを支える佐々木研太さんのベース。
暖かい音色が優しい。
そして、村尾君のドラム。
いつもバックアリーで一緒に演奏している時には見たことのない雰囲気で、
とってもカッコ良かった。

2ステージがあっとゆうまのライブでした。
また聴きたいなぁ。


私、3月8日の帝塚山ラグタイムで宮下さんと佐々木さんと演奏します。
あの曲も、この曲も歌いたい!と選曲だけでワクワクです。
もし良かったら聴きにきてくださいね。

あ、8日がだめなら翌日9日(日)のYAKATAでのライブに!!


と、わざとらしくライブインフォしてみたりして・・・・。
来てね♪
[PR]
by lbblog | 2008-03-07 01:34 | ライブ鑑賞 | Comments(0)