<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

晴耕雨読

今年は梅雨にしては雨が少なく感じますね。
でもムシムシした毎日。

例によって、うちから駐車場への遊歩道。
ニョキニョキ生えてきております。
d0123425_22534068.jpg

・・・いかにもワルそうなヤツや・・・
 

d0123425_22542292.jpg

こんなカワイイやつ・・・・見た目だけは。


d0123425_22553028.jpg

肉厚でちょっと美味しそう・・・。か?


いつか、キノコ取り名人とお友達になって、
近所に生えてる食べられるキノコを教えてもらいたい。

  お味噌汁に入れるから、ちょいとオモテ行ってキノコ採ってきて~

なんて言ってみたいな。



雨が降っても降らなくても、
時々、読書モードに入る。
でも、なかなか読みたい本にたどり着かない。
流行の本には手が伸びない。
だからいつも同じ本をぐるぐる読み返す。

ここ何年かのヘビーローテーションは安部公房。
10冊くらいを何回も読み返す。
私はすぐ忘れてしまうので、
5回目くらいまでは新鮮に読めたりする。

悪い夢のような小説。
私も変な夢をよく見る。

今日の夢は頭のてっぺんが
ベコベコになったので、
誰かに触らせようと、人を探す夢。
目が覚めてからベコベコじゃないか確かめました。


他にもいっぱいネタはあるけど、
気色悪いのでやめときます(笑)


今夜はステキな夢が見たいな~。
[PR]
by lbblog | 2008-06-30 23:16 | 日々 | Comments(6)

梅雨真っ只中の男祭り

湿気で体が重~くなるような週末でしたが・・・。

3連チャンでライブを観てきました!


まず、一日目、6月20日(金)南船場ペーニャ

『大タコ』
長田‘TACO‘和承(おさだかずよし)さん
ペーニャのマスター大作さん(Vo. G)
木村ゆかさん(pf. Acco.)
モーリー宮本さん(per.)
三原幸輔さん(B)
といったメンバー。


タコさんは知る人ぞ知るLap Steel の名手。
・・・説明大変なのでコチラ参照~♪
すごいミュージシャンですが、ものすごく気さくな方で、
いっぱいお話ししました。ありがとうございました!


こんな楽器です。ラップスチール。
d0123425_2385728.jpg

こんな風に寝かしたまんま、スライドで弾くのです。

この日のタコさんはロック!
エレキギターと違って、やっぱり体の動きは少ないのですが、
出てくる音がハードロックでした。かっこいい・・。

ライブはのんびり、時に激しく、あっと言う間の2ステージでした。

サッチモの What a wonderful world を
タコさんが日本語で歌ってはったのですが、
日本語・・・・響きます。
私もいつか歌おう。優しい歌でした。

タコさんのメッセージはLove & Peace

そんな空気が会場にあふれていました。
d0123425_23171890.jpg






さて二日目、6月21日(土)堺のBarうるる

『Cool Dogs』
カロリー福田(vo.g)
安吉(vo.herp)
阪井誠一郎(vo.g)

これは私の日本語オリジナルユニットFree birdの相方、せいちゃんが参加しております。
Free birdでは繊細なギターと歌を聴かせるせいちゃんですが、
安吉誠一郎』や『Cool dogs』ではギターかき鳴らして吠えてます。
一度聴いてほしい。

この日のライブは歌あり笑いあり、笑いあり・・・
本人たち、コミックバンドのつもりはないようです、たぶん。

以前よりアレンジもきまってて、なかなかの完成度。
ほとんどが日本語オリジナルのアコースティックロック(らしい)
MCネタもかなりの充実度でした(笑)
d0123425_23255293.jpg




で、三日目6月22日(日) アメ村 Cellar

R.jams
のぶくん(vo.g)
へっどくん(g)
キムキム(b)
タケちゃん(Ds)

・・・・全員本名知りません。
演奏はツワモノぞろいです。

ロックです。ごりごりロック。
・・・私、このあたりのボキャブラリーがないのでうまく説明できません。

このバンドもオリジナルがめちゃめちゃ良い。
そんでもって一曲がめちゃめちゃ長い(笑)

観客もなかなか・・・え~と、個性的なキャラが勢ぞろい(笑)
でも、後半はそれをも飲み込む演奏で
大盛り上がりでした。さすが。
d0123425_23394031.jpg




ってなわけの3日間。
女性メンバーもいたものの、
男臭~いライブを堪能してきました。
ロックとブルースと酒の夜。

おじさ・・・・いや、お兄さん達、かっこいいです!!
オトコしか出せない音。
くやしいけどありますよね。



でも・・・もうお腹いっぱいです(笑)





さて、今週6月28日(土)は帝塚山ラグタイムでライブです。
宮下博行(p)
佐々木研太(b)
臼井優子(vo)

詳細はコチラ

さあ、私は男祭りの影響を受けてしまっているでしょうか(笑)
聴きにきてください~。
[PR]
by lbblog | 2008-06-24 00:16 | ライブ鑑賞 | Comments(7)

ライブ@Blue Monk

6月13日(金)Blue Monkでのライブ、無事終了~♪

お越しくださったみなさま、ありがとうございました。


普段のジャズのライブはセッション的な要素が強く、
またそれが大いなる魅力なのですが、
また一方で 
きっちりアレンジされた曲を練っていくバンドができたらな
という気持ちもありました。


大山理保(p)
石井孝宏(b) ←話題のブログはこちらから(笑)

と私の3人で結成いたしました・・・まだ名前のないトリオ。


今回は全盛期のHolly Cole TrioのCDからの選曲。
Holly Coleはパワフルでちょっと皮肉でキュートなシンガー。
男性には怖がられ、女性からは、アネキ~っと慕われるタイプかしら。
かっこいいのです。

当日はたくさんのお客さまに来ていただいて、
楽しく盛り上がりました。
ライブハウスの雰囲気にも合ってたんじゃないかな~♪
d0123425_23473195.jpg

ちょっとドレッシーでしょ?
石井君も理保ちゃんも黒のスーツ。
理保ちゃんはシルバーのハット。
(う、理保ちゃん、私の真後ろで写ってない; ごめん)

で、今回はこんな小道具を・・・
d0123425_2349853.jpg

いや~、カッコエエ!
ガイコツマイク。

マスターのをお借りしたんですけど
最初どうやって扱えばいいのか戸惑いました。
でも歌ってるうちになんとか馴染んだかな。

マスターのロカビリーバンドで使用しているものらしいのですが、
私世代にはまさしく、中森明菜さんの「Tatoo」・・・。
長い黒手袋を装着すべきでしたな・・・。


・・・・・ガイコツマイク・・・・・欲しい・・・・。


買っちゃおうっかな・・・・・・




んで、このトリオ、そのうちまたやります!
今度はオリジナルもする予定。
決まり次第お知らせいたします。




次のライブは6月28日(土)帝塚山ラグタイム
メンバーは
宮下博行さん(p)
佐々木研太さん(b)です。
お勧めです!!
[PR]
by lbblog | 2008-06-17 00:14 | ライブ活動 | Comments(9)

Free bird@泉佐野アートエンタメショウ

6月1日日曜日。朝からとってもいい天気。
Free birdは大阪泉佐野に向かいました。

Huca・c主催の泉佐野アートエンタメショウに出演のため。

去年Huca・cの方と知り合い、今回は2度目のおさそい。
泉佐野の町おこしに力を注いでいらっしゃいます。



さて今回の会場は・・・。
新井邸(国登録文化財)
d0123425_232427.jpg
白壁が遠~くまで続いています。

d0123425_2334185.jpg
そして、大きな門を見上げるFree bird誠一郎。

通された控え室は15畳、天井の高いお部屋。
照明はこんなだし、
d0123425_2361066.jpg

建具も全てステキ。
d0123425_2371557.jpg

静かでそよそよ風が入ってきて、
避暑地に遊びにきたような気分に・・・。
d0123425_2347528.jpg

・・・昼寝したい気持ちを抑えつつ、出番待ちです。

泉佐野の長者さまがお客さまをもてなすために建てたものだとか。
ものすごく広くて、
ほとんど把握できておりません。
本気で迷子になりそうです。



この日はイベントの最終日。
泉佐野の町をどんなふうに活気だたせていくかを
会議してる様子・・・・・を演劇に。
d0123425_23114583.jpg

ここからは、劇団ヨーロッパ企画の登場です。

パリから来日したアート3兄弟(なぜか4兄弟でしたが)
がその会議を盛り上げていくといったお話。
さすがに声がよく通ります。
d0123425_2314087.jpg

前列真ん中と右はHuca・cの代表の染川さんと、副代表の岸田さん。
左は誠一郎さん。満開笑顔ですね~。えらく楽しそうだ~。
後列はワタクシとヨーロッパ企画のみなさん。
(失礼ながらお一人づつの名前がわかりません;わかる方教えてください~)


会議の後はお屋敷の庭で観客のみなさんとガーデンパーティー。
Free birdはそのパーティーに招かれた、
世界的アーティストという設定で出演(笑)
d0123425_2325563.jpg

いい景色です。
さすが、さわやかフリバ(笑)新緑が似合うねぇ。
大きな木をバックに『大きな木』を歌いました。


他にもデジタル整形画伝道師(?) ダイクマコトさんや、
スタッフさんの中には陶芸家の方も。
いろんなフィールドで活躍されてる方達と触れ合えた日でした。

このイベント自体も以前より格段に動員も増えて、
地元に根付きつつありそうです。
フリバも一役かえたら嬉しいな。



さて、臼井優子のライブインフォはコチラ
6月13日(金)は、若手ミュージシャンの大山理保(p)石井孝宏(b)と。
Holly Cole Trioのアレンジで、ジャズスタンダードをお届けします。
ちょっといつもと違う感じです。ぜひ。
[PR]
by lbblog | 2008-06-02 23:42 | Free bird | Comments(6)